読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初投稿。

 

ブログを投稿。思うままに書きたいと思う。

自分は役者だ。

去年の三月に3年務めた東北のテレビ局を辞め、茅ヶ崎在住。

4月からは三軒茶屋に引っ越す。大学の先輩の家に住む仮暮らしです。

自分は

コメディ役者になりたい。

収容500人以上の劇場で舞台を踏めること。

ドラマ、映画の役名付のキャストになること。

FNS歌謡祭の司会をすること。

脚本を書きたい。

金持ちにはなりたくない。持つものが多くなるから。

自己表現が、とか見る人を勇気づけるため、とか高尚な理由を以前は考えていたが、

今は本音は違う。

生活をするために役者になりたい。

休みをのんべんだらりと過ごし、趣味のトロンボーンをもっとうまくなる、読書をして、ライブを観て芝居を観て映画を観て、友人や恋人とワハハと笑う日々を過ごす、サーフィンをする、海外に旅に出る。

そのためにはお金がいる。

こんなことを書いたら諸先輩方に『そんな「意識」じゃ役者は向いていない!』

なんて言われそうだが、そう思うんだから仕方ない。

自分のなかの本気で立派な意識だ。

人生の目的のためにやりたいことを仕事にし、目的をはっきりさせ、実現させたい。

至極真っ当な論理だ。

吉田修一の小説で、

休みの日にダラダラ過ごしている友達が、主人公に「いつも忙しく働いているお前も休むことがあるんだな」と聞かれてこう返していた

「たまに思うんだよ。人って、何もせずにぐうたら過ごすために、忙しく働いているんんじゃないかって。」

ちぃとうろ覚えだがそんな内容。ずっと印象に残っている。

 

あんまり書くと、俺は本気出してないだけ、みたいな感じになるから、

この論理はあんまり書かない。

要は自分の人生を充実させるために役者を目指す。

 

今現在の目標として

・引っ越しの準備をする→ものを捨てる。荷物は半分にする。

・CDの整理→全てソフトケースに移し替える。聞かないものは売る。

・体を柔らかくする→ストレッチ。

 

ざっとこんな内容。

 

さぁ、頑張ろう。

 

 

now playing

Cracklin

Cracklin